スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKONIK Zaria A10 Black

 さて、ようやく多少いじれるということで、IKONIK Zariaというケースを買ってみました。
最近できた会社のようですね。

 フロントパネルはアルミで、筐体は鉄製。価格と性能とデザインのバランスを取ると、その組み合わせが一番無難かもしれません。このZariaのなかなかフロントマスクはなかなかよいと思います。

zaria1.jpg

 このアルミ製のドア。厚みと曲線がいいですね。このドアの中に電源スイッチがないのもいいです。

zaria2.jpg

 電源スイッチと外部ポートはケース上面に設置。上面にあるのは好みが別れるところです。筐体を机の下など低い位置に置く人にはよいのですが。ゴム製のふたが付いていて、これはマグネット付きですので簡単に着脱可能です。なお、電源スイッチはストロークがありそうに見えますが、あまりありません。

zaria3.jpg
zaria4.jpg

 筐体背面です。水冷キット用の穴が準備してあります。ハニカム形状の空気孔、拡張スロットカバーも穴が開けてあり、細かいところを押さえています。

zaria5.jpg

 ドライブの固定はツールレスということですが、HDDの固定はレールを使用するタイプ。レール式は日本ではあまり受けなかったという印象があります。どうもネジでしっかり締めないと、振動で不安だという人が多く、新製品を拝見した時にレール式の場合は必ず「ネジでも固定できますか?」と聞いたものです。

zaria6.jpg
zaria7.jpg

 このZariaでは制振ゴムでHDDを挟んで、またレールの上部にバネが付いていますので、固定されてる方ですが、どうでしょうか。初期の頃のレール式はレールをねじで留めて、ガシャっとはめるだけでしたが、それから見ると相当工夫されてきていますね。

zaria11.jpg

 ファンはフロント12cm1基、リア12cm1基が装着されています。その他下部に12cm1基、電源の右側あたりに80cmファン2基が装着可能です。よって筐体向かって右側の側面に通気口が設けられています。フロントパネル下部には通気口が設けられていますが、そんなには入らないかもしれません。スタイル優先の所がありますので、仕方ないでしょう。

zaria9.jpg
zaria10.jpg

 電源取り付け部にも制振ゴムが付いています。結構細かいところに気を遣っています。

zaria8.jpg

 ということで、ざっと見てみましたが、細かいところに気を配っているいいケースで、実売\12,800程度の価値は十分にあると思いますので、フロントパネルのデザインが気に入った方は十分に満足できると思います。
スポンサーサイト

久しぶりに日本橋へ

久しぶりに大阪日本橋に。
マンションがえらい増えましたね。以前の景気があと3年続いてたら、通り沿いが
みんなマンションになりそうな感じでした。今はそれどころじゃないでしょうけど。
DVD屋もピークは過ぎたようで、その次に入る店はあるんでしょうか。

J&Pテクノランドとワンズさんは変わらずやっておられて安心しました。
Faithにて、Powerman(IN WIN)の300Wジャンク電源IP-P300AJ2を970円で購入。
当然、大したもんではないですが、予備電源にするにはいいでしょう。


P1030801.jpg

P1030802.jpg



10年前

 今から10年前、私はパソコン量販店にいましたが、その時ラオックス・ザ・コンピュータ館は日本一のパソコン巨大店舗で、この1店舗だけで300億売った年もあるだとか聞いていました。実際に初めてザコンに入った時はパソコンだけでこんな広い店あるのかと驚いたのを覚えています。

 「この店は10年後にはもうないから」とその時言われても、まったく信じなかったでしょう。そう考えると、今から10年後を予想するなんて、本当に難しいものだと思います。

thecon.jpg

HEC 7K09SB その2

 HECの7K09SBの続きです。
 さっそく組んでみましたが、やはりスリムのマイクロケースですから、ケース内に余裕がありません。しょうがないですが。

 一つだけ変わった点があります。CDとHDDのベイは一見取り外しできそうですが、できませんで固定になっていて、ドライブはフロントカバーを外して前から入れることになります。そのため、ドライブ内側のネジを固定するのにドライバーが入りませんから、手回しネジが付いています。

7k09sb_5.jpg

こちらはHDD側です。結局ネジは3ヵ所で、残り1ヵ所はバネになっています。私なんかは止まってりゃいいんじゃないか、くらいにしか思っていませんので構いませんが、神経質な方は気にされるかもしれません。

7k09sb_6.jpg

 あとはPowerLEDコネクタが3ピンと2ピン、フロントオーディオコネクタもAC97とAzalia両方対応になっているのは細かいところですが、評価できるところです。
 フロントパネルのスイッチは大型で、感触も好みです。リセットスイッチがHDD LEDと兼用になっていますが、まあいいでしょう。文字に向きがありますが、その向きに合わせて縦置きすると、マザーボードは正立状態になります。

7k09sb_7.jpg

 もう一つ、このケースの横置き用の脚ですが、単なる丸い小さなゴムが付いているのではなくて、デザインされたゴムが付いています。

7k09sb_8.jpg

 脚の内側、ケースを置く部分にもゴムが付いています。結構小さな所に気を配ってますね。

7k09sb_9.jpg

 ということで、筐体自体の造りは価格並みの所はありますが、細かいところに気を配っているのが印象的でした。また、このデザインならば部屋に置いても、職場においても問題ないでしょう。結構気に入りました。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

HEC 7K09SB その1

 久しぶりにいじれることになって、購入してましたHECのMicroATXケース7K09SBを開けてみました。HECは6A19以来お気に入りのメーカーです。

7k09sb_1.jpg

 マイクロで気に入ったデザインの物がないのですが7K09SBはシンプルで良いですね。マイクロはビジネス用途に使われることが多いですので、これ以上派手にするのは難しいでしょう。

7k09sb_2.jpg

 面白いのはフロントに80mmファンが付いていることです。リアには付いておらず、スペースもありません。あとはトップパネルに

7k09sb_3.jpg

 筐体内部は価格相応のシンプルなもの。電源はHECの270W。コネクタはSATAx2、IDEx2、FDDx1で基本的にはCD1台、HDD1台、FDD1台の搭載を考えていると思います。

7k09sb_4.jpg

次回は組み立ててみます。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

NX2000

Author:NX2000
現在、神主兼PCマニアの人。
その昔はPCパーツショップの店主だったこともあったりして。
現在、京都市在住。大学時代より長年名古屋に住んでました。
使っているケースはLian-Li PC-777A、HEC 7K09SB、SCYTHE TRIO

ケースマニアックサイトへ

ブログ主の神社サイトへ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。