スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮(伊勢神宮) 宇治橋架け替え

 神宮(伊勢神宮)の宇治橋が架け替え、ということで、久しぶりに参拝して参りました。

 なお、神宮(伊勢神宮)と書いておりますが、正式には「神宮」というのが正しく、伊勢神宮というのは通称になります。道路での交通案内でも「神宮(内宮) Grand Shrine」と書かれていました。

 さすがに渡始式の時間は混むだろうと思い、現地に2時頃に到着しました。神宮をお参りされたことのある方には、間違いなく記憶にあるだろうあの橋ですが、白木の美しい橋になっておりました。また、人出のすごいこと。他の神社の初詣並に参拝の方が来られていて、おかげ横町も大賑わいでした。

 本当に久しぶりの参拝ですが、神宮は気が引き締まりますね。
 あまり個人的なお願いをするところではないような気がします。国家の安寧を祈るというか、もっと大きな事を祈るところであると思います。

jingu.jpg
スポンサーサイト

神道と選挙

 選挙と言うことで、神主にも「神道政治連盟」という団体があります。
 どの党を支持しているかと言えば、公明党と共産党はあり得ないし、社民党のような左翼とは相性が悪いし、民主党は一体どういう政治思想なのかさっぱりわからない集団ですので、結局自民党の政治家が主ということになります。
 
 しかし、国民新党の綿貫民輔氏などは神主でもありますので、当然支持しており、政党の支持よりも個々の政治家を支持していることになっています。

 最も政治団体といっても、神職の資格を持つ者は2万2千人くらいしかおらず、神道政治連盟もガチガチに各神主の行動を支配しているわけではありませんので、現状ではあまり力はないと思われます。まあ、神道に関して利権などほとんどないので、それで構わないでしょう。

 選挙の結果がどうなるかわかりませんが、いずれにせよ「政治家がダメだとしたら、それは自分を含めた国民一人一人が悪いのだ」ということに気づくことになればよいかと思っています。
 

今宮神社

imamiya

 氏神(うじがみ)、産土神(うぶすながみ)、鎮守神(ちんじゅがみ)は昔はそれぞれ意味合いが違うものでしたが、長い歴史を経てほぼ同一化してしまいました。自分が今住んでいる所の土地をお守りする神様、と考えればよいでしょう。一番使われている言葉は氏神さんでしょうか。

 うちの氏神様は紫野にある今宮神社です。今宮神社は長保三年(1001年)、京の都で流行した疫病を鎮めるために現地にお社を建てたのが起こりだそうです。今年、平成21年の春はインフルエンザで騒ぎになりました。あまり広まらなくて良かったですが、あの騒動を見ると、いくら科学や医学が進歩したとはいえ、人間変わらないものだと痛感させられました。

 さて、最近参拝に参りますと、見慣れない絵馬が増えましたが、見なかったことにしましょう。

葵祭

今日は葵祭。上賀茂神社さんの手前あたりで見てきました。

Image021.jpg

以前、東京は神田明神さんの神幸祭のお手伝いと言うことで、行列に参加させて頂きましたが、キョロキョロよそ見するわけにはいきませんので、あまり沿道がどうなっているのかわかりませんでした。
しかし、秋葉原の街を違った形で歩くことができたのはよい思い出でした。

靖国神社

終戦記念日といえば、靖国神社の話になるわけですが、一般的な議論はさておき、
靖国神社にお参りすると素晴らしいのは、神前でみんな「先人に感謝」する、
というところです。

ご利益祈願というのも重要なことですが、その場合でもまずは神様への「感謝」から
入るというのが神道の基本といえます。

靖国神社には行けませんので、京都霊山護国神社にお参りして、日本を守るために
戦って亡くなられた方々に感謝の気持ちを捧げてきました。

gokoku.jpg
プロフィール

NX2000

Author:NX2000
現在、神主兼PCマニアの人。
その昔はPCパーツショップの店主だったこともあったりして。
現在、京都市在住。大学時代より長年名古屋に住んでました。
使っているケースはLian-Li PC-777A、HEC 7K09SB、SCYTHE TRIO

ケースマニアックサイトへ

ブログ主の神社サイトへ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。