スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windy

 久しぶりにWindyのサイトに行ってみますと、よくわからない状況になっていました。
先日あのいつもやっていたセールをやめたのに気がついて、やっと改心したか、しかし大丈夫かいな、と思っていたところでした。

 私も以前、Windyさんのセールにはかなり困らせられました。
詳しい話は完全に終了してから、また書きたいと思います。

それから、記念に群馬に見に行く予定もしています。
スポンサーサイト

神とGodについて

 キリスト教の「God」の訳語として「神」という言葉を使いますが、これは明治時代にキリスト教が再上陸?した時に、その単語を当てたようです。

 戦国時代に来たフランシスコ・ザビエルは、はじめに通訳が「大日」という単語を使用したため、日本の仏教の僧侶が「道を同じくする者が来た」として大いに歓迎されたそうですが、まったく違うことに気がついて、「デウス」を使用したようです。他の話も見ていますと、イエズス会の人間は日本人、日本の宗教をよく研究していたようですね。

 日本の八百万の神と、創造主、絶対主であるキリスト教のGodは根本的に違うものだと思いますが、「God」にも「神」という言葉を使用したため、多くの日本人の認識が同じようなものになってしまいました。これは神道側としてもやや面倒な話でありますし、何よりも「神」という言葉を使用するとキリスト教を正しく理解してもらうことが難しくなります。信じるか信じないかは別として、キリスト教とその思想を勉強すると、これは大変面白いですから、非常に残念な状況です。

 なかなか日本人の間でキリスト教が広まらないことに、キリスト教関係者は苦心されているようですが、まず、キリスト教を正しく伝えるために、今からでも「神」の使用をやめて「主」か「ゴッド」か何かに切り替えた方がよいのではないでしょうか。その方が本当の信者が増えると思います。


浅尾大輔氏

昨日、6/8はいろんな事がある日でした。

何気なく「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていると、なんだかどこかで見たことがあるような人間が。浅尾大輔?ああ、大学時代に民青やってた奴じゃないか、と思い出しました。

懐かしいですね。名古屋大学では寮に住んでいたのですが(二人部屋のボロい寮)、寮の同期の友人に民青の奴がいて、浅尾氏はそいつの友人(同志?)だったので多少の面識がありました。

番組では言ってることはともかく、謙虚な感じでよかったですね。
学生時代は「君もね、いろいろと勉強するとね、日本共産党の考えに近づくんだよ」
とか偉そうに言ってましたけど(笑)

秋葉原

 秋葉原で、大変なことが起こってしまいました。

 おでん缶が突然売れ出したのは3年くらい前だったでしょうか。テレビで秋葉原が
取り上げられ、CaseManiacにも突如大量のおでん缶の注文が入るようになりました。
それも今までにない女性の方や企業からの注文でした。結局物がないのでほとんど
出せなかったのですが。

 その当たりから秋葉原もいろんな人が入ってきて、にぎやかになってきた反面、
なんだか落ち着きのない街にもなってきたな、という気もしていました。もちろん、
街は変わっていくものですので、仕方ないところですが。

 とにかく、亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。

プロフィール

NX2000

Author:NX2000
現在、神主兼PCマニアの人。
その昔はPCパーツショップの店主だったこともあったりして。
現在、京都市在住。大学時代より長年名古屋に住んでました。
使っているケースはLian-Li PC-777A、HEC 7K09SB、SCYTHE TRIO

ケースマニアックサイトへ

ブログ主の神社サイトへ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。