スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKONIK Zaria A10 Black

 さて、ようやく多少いじれるということで、IKONIK Zariaというケースを買ってみました。
最近できた会社のようですね。

 フロントパネルはアルミで、筐体は鉄製。価格と性能とデザインのバランスを取ると、その組み合わせが一番無難かもしれません。このZariaのなかなかフロントマスクはなかなかよいと思います。

zaria1.jpg

 このアルミ製のドア。厚みと曲線がいいですね。このドアの中に電源スイッチがないのもいいです。

zaria2.jpg

 電源スイッチと外部ポートはケース上面に設置。上面にあるのは好みが別れるところです。筐体を机の下など低い位置に置く人にはよいのですが。ゴム製のふたが付いていて、これはマグネット付きですので簡単に着脱可能です。なお、電源スイッチはストロークがありそうに見えますが、あまりありません。

zaria3.jpg
zaria4.jpg

 筐体背面です。水冷キット用の穴が準備してあります。ハニカム形状の空気孔、拡張スロットカバーも穴が開けてあり、細かいところを押さえています。

zaria5.jpg

 ドライブの固定はツールレスということですが、HDDの固定はレールを使用するタイプ。レール式は日本ではあまり受けなかったという印象があります。どうもネジでしっかり締めないと、振動で不安だという人が多く、新製品を拝見した時にレール式の場合は必ず「ネジでも固定できますか?」と聞いたものです。

zaria6.jpg
zaria7.jpg

 このZariaでは制振ゴムでHDDを挟んで、またレールの上部にバネが付いていますので、固定されてる方ですが、どうでしょうか。初期の頃のレール式はレールをねじで留めて、ガシャっとはめるだけでしたが、それから見ると相当工夫されてきていますね。

zaria11.jpg

 ファンはフロント12cm1基、リア12cm1基が装着されています。その他下部に12cm1基、電源の右側あたりに80cmファン2基が装着可能です。よって筐体向かって右側の側面に通気口が設けられています。フロントパネル下部には通気口が設けられていますが、そんなには入らないかもしれません。スタイル優先の所がありますので、仕方ないでしょう。

zaria9.jpg
zaria10.jpg

 電源取り付け部にも制振ゴムが付いています。結構細かいところに気を遣っています。

zaria8.jpg

 ということで、ざっと見てみましたが、細かいところに気を配っているいいケースで、実売\12,800程度の価値は十分にあると思いますので、フロントパネルのデザインが気に入った方は十分に満足できると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NX2000

Author:NX2000
現在、神主兼PCマニアの人。
その昔はPCパーツショップの店主だったこともあったりして。
現在、京都市在住。大学時代より長年名古屋に住んでました。
使っているケースはLian-Li PC-777A、HEC 7K09SB、SCYTHE TRIO

ケースマニアックサイトへ

ブログ主の神社サイトへ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。